「士郎対父・雄山」2話後編 | 美味しんぼ | [ENG sub]

に公開 2020/10/05
▼美味しんぼ 公式チャンネル【デジタルリマスター版】登録はこちら
jpfilm.info/vision/eyC9t-tByuko20fzMwXr4w.html
#美味しんぼ #oishinbo #JapaneseCuisine
***あらすじ***
山岡は超一流の美食家をうならせる程の料理通なのに「究極のメニュー」作りは一向に進展しない。その理由は希代の美食家のために家庭を崩壊させられていたから、その父とは・・・。
***作品概要***
東西新聞文化部の記者である山岡士郎と栗田ゆう子は、同社創立100周年記念事業として「究極のメニュー」作りに取り組むことになった。しかし、ライバル紙の帝都新聞が、美食倶楽部を主宰する海原雄山の監修により「至高のメニュー」という企画を立ち上げた。ここに「究極」対「至高」の、海原雄山と山岡士郎の間で繰り広げられる、料理を通じた親子対決が始まる!!
***美味しんぼ情報***
▼配信スケジュール
平日(水・金)18:30に2話ずつ公開
▼配信期間について
・各動画の公開期間は「45日間」
・人気のエピソードは常時公開
 視聴回数やコメント数などから毎月4本ずつ選出!
▼アニメ美味しんぼ公式Twitter
oishinbo_ch
▼公開中のエピソード
jpfilm.info/down/PLwibXpeALNjDcDwfDDmra6xRsIIYvsST6.html
▼人気のエピソード
jpfilm.info/down/PLwibXpeALNjDebo_P4E955OE7D6ZNKwgd.html
<デジタルリマスター版Blu-ray&DVD [BOX3]&オリジナル・サウンドトラック・『アンティパスト』17年6月21日同時発売!! > www.vap.co.jp/oishimbo/
「士郎対父・雄山」2話後編 | 美味しんぼ | [ENG sub]
jpfilm.info/most/bideo/fZSgxppzl2uUd5I
美味しんぼ 公式チャンネル【デジタルリマスター版】
jpfilm.info/vision/eyC9t-tByuko20fzMwXr4w.html
©雁屋哲・花咲アキラ・小学館/シンエイ動画

コメント数

  • (English below! 海原雄山初登場!親子関係はどうなるのでしょうか・・?Shiro’s father, Yuzan, first appears in this episode. What will happen to their relationship?

    • 泣きながら○○して終了

    • おじいちゃんが孫に弁当作ってくれる………かもしれない

    • @たけやん 迷宮入りですね

    • cm多い

    • Now I've seen the latest episode, I know what's going on. I don't want to spoil, but I let other viewers watch every episode. It's just Kaibara Yuzan gave his wife and his own son, Shiro, a hell by just getting angry over the food he ate that does not met his satisfaction and put them in despair.

  • 息子のやる気を出させて辞表とりやめにもっちいったお父さんw

  • 0:57 山岡さんやそれ否定するとこの作品…イデオロギーしか残らないっていうか…

  • 言い過ぎてゴメンね

  • この頃はまだ原作も雄山がいわゆる「ラスボス」の位置づけだったのでしょうね。 長期連載になり、回を重ねて和解に至る・・・いい流れだと思います。 人気による長期化してないと出来ないことですしね( ˘ω˘ )

  • 3:38 何事も無知な富井副部長は幸せだ~っ!

  • 山岡さん惜しいよね。あと少しで勝てるのに雄山の方が一歩先に行ってる

  • 気になって、息子に会いにきちゃうとこがね、、憎めんね

  • 天ぷら職人さんを「この男」呼ばわりすんのがなんか上から目線で気に入らないなぁ… せめて「この方」と言えんのかと。

  • 何遊んでんだこいつらww 仲いいなこりゃw

  • 仮に士郎が白髪のこの男を選んでたら、雄山は何て言い訳してたんだろ?

  • この天ぷら職人、カイジのエスポワール号みたいな扱いになってるなww

  • 京極さんの話と海原雄山の話で一週とはこの時のアニメは密度が濃いと思うのは私だけ?

  • 小さいガキの頃はなんだこのジジイ毎回邪魔して嫌なジジイだなって思ったけど歳とってから改めて見てみると勘当した息子の話を聞いてすぐ息子の顔を見にわざわざ会社まで乗りつけてアドバイスして仕事を辞めようと思っていた息子をやり直させるなんて実は息子が好きなんだなって気づいてしまった。

  • 料理会の巨人の星だね(*´ω`*)

  • 山岡…27にもなって、自動車の進路を妨害しながら斜め横断なんて幼すぎないかww

  • 忙しい時間をさいて、息子の職場見学にくる海原雄山

  • 天ぷら職人 可哀想

  • 究極の親子愛だね

  • 6:20

  • 漫画では、社主は山岡さんの出生を知っていた様な感じだったけど。

  • 「揚げる前に当てることにする」と言って揚げる時の音を事前にテープで録音してくる雄山の入念さ

  • 10:44 車が光速に近い速度で走り回る世界… これは未来の話だったのか…

  • 3:57

  • 人を杖で指差しするとは‥傍若無人にもほどがあるな(´Д` )ワッハッハ

  • 最後のシーン、東京なのに星が見えすぎ!

  • この男

  • 山岡さん会社辞めたら良さそうな再就職先なんて中々見つからないから東西新聞に残ってた方が良いと思うよ...。 東西新聞の人たちは人格が良さげな人たちも多そうだし...。

  • あの男の無能さと言われましても、食において『海原先生よりは無能』って別になんのレッテルにもならないのでは

  • Fラン大卒の山岡士郎が東西新聞社に入社できたのは、人事部による身元確認で上級国民である海原雄山の息子であることが判明したからだと思う。

  • 息子を煽り、仕事に真摯に向き合わさせる親の鑑

  • 息子とのコミュニケーション😡🎼 嬉しそう😌

  • 京極さんの名セリフ 「ああぐ  ぼばば  ばーひ!」

  • そよよよよよよよろよ

  • 父と息子の絆というのは、いいっすね。イニDの藤原とうふ店の親子もそうだが、息子は父をなかなか越えられない。父の奥行きの深さに息子は驚き、そして成長するんだなぁ~

  • 親子の縁を切ったんなら…… わざわざ会いにくんなや!!

  • おマン子の味ならわかるんですが..。

  • 海原雄山の高笑いがデーモン小暮閣下かと思ったわ

  • 士郎ちゃん焚きつけるの上手いなぁ…結局雄山の手の内だな。笑 憎まれようが何と思われようが料理に触れさせようとしていやがる。 何だかんだで塩を送ってくれるあたり…素直じゃねぇなぁ。範馬勇次郎といい…こいつら親父はよぉ。笑

  • お前等親子は人を人差し指や杖で指すなw そして俺等代表の副部長、あんたの感想が一番好きだよw

  • 杖で人を指すなw

  • 天ぷら職人ってスキンヘッドが多い気がする

  • おいらは栗田君を選ぶ😄

  • 雄山の行動すべてが息子を成長させる為のスパルタ教育だったのだ

  • めっちゃアウェイなのにソロで乗り込んできて京極っちに噂きいて速攻やってくる親父 良い奴ですねぇ

  • 「この男だ」って失礼すぎて草

  • かわいいなぁ

  • 食い物の味に糞うるさい俺の上司はほっともっとの唐揚げこそ至高と言って聞かない…

  • 会社を挙げて壮大な親子げんかに付き合う社員達

  • 至高のツンデレはまだ来ない

  • 新人が聞くならともかく、新聞社の副部長が高名な海原雄山を知らないって言うのもなんかおかしい話w

    • この漫画、そんなんばっかりじゃんか(笑) 食い道楽の中華街ボスのお抱えコックがチャーハンもまともに作れないとか、 旨いメシの炊き方を知るの知らんのと大騒ぎしたら米を一粒づつより分けただの、 銀座の一等地に店を出した料理人がパスタもろくに作れないだの、 アイスクリーム作りを学びに外国行って来たが空気の混ぜ方知らず機械の説明もろくに読んでなかった、 だの。 食通物ぶった原作者による反日ギャグ漫画だぜ、これは。

  • この頃から今も変わらず、理想の上司は谷村部長、理想の経営者は大原社主ですw しかし、雄山と天ぷら対決した井上さんが、ニャンコ先生で「天丼のブルース」歌うのは笑えますねw

  • 奴隷市場でワロタ

  • 富井副部長、仮にも新聞社の文化部所属なのに海原雄山のことを知らず、谷村部長「誰ですか?」て聞くとか、ボンクラ極まりないやろ。

  • 主人公のおねーちゃん、マブい❗️😵💖

  • パパ来社、士郎ちゃん見っけ

  • 空腹が最高のスパイス。みんな贅沢だわ。

  • 2:15 玉の輿を見つけた瞬間

  • 「この男」と指と杖で指され、ひたすら天麩羅を揚げる人生は送りたくない…

  • 海原雄山が、士郎を勘当したなら、係わるだろうか?ほっとけば、良いのだ。なぜ、係わるのだろう。

  • 煙草吸い巻くってる有名な天ぷら職人いたよね そこら辺の批判もあるのかな?

  • 部長人格者設定で目の前の初対面の職人をこの男呼ばわり

  • この男

  • 0:23 さらりと乱暴な言い回ししてるの草

  • 親とは、永遠に表舞台へと立たせる前の最大にして最愛の登竜門になるべく、そんな立場になるんだろうな。

  • 至高の親バカ海原雄山

  • 天ぷら屋の会計は、誰がするのだろう😢

  • 京極は何が目的で山岡の事を海原にチクったのだろうか(笑)

  • 山岡さんと、海原が親子だったとか 今更知りましたわ

  • トランペットの演出すこ(*´ー`*)✨

  • この物語がバブル前で概ね40年近く前の時代背景だという事、よく理解して、今の若者には見てもらいたい。スマホはおろか携帯電話さえも無く、インターネットも無い時代。高度経済成長期とは言わないが、高度富裕層成長期の真っただ中だった。良いか悪いか置いといて、この番組の功罪は今もなお、日本の食文化に大きな影響を与えたことに間違いはない。

  • 揚げる前に当てる言うてるのに、揚げる時の音で当ててるやん。 俺様ルールやんけ。

  • この勝負ちょっとおかしくない? 天ぷらの味をテストすると言っておいて、勝手に美味い天ぷらを揚げる職人を当てるテストになってる。

  • 「この男」

  • 山岡さん交通ルール守らなさすぎ。

  • 天婦羅職人の人権無さすぎw❕

    • 俺がこの漫画キライなのはそこな。 ホンの数人、たかが旨いものを食うために、その他大勢にゃ何をやってもやらせても構わない、という考え方。 だからこそ毎回誰か、当たり前に考えたら結構な被害を受けたり面目潰したり、そんなストーリーばかりになる。また 「こうすれば旨く食える」 「こんな珍しい食い物がある」 なんてストーリーにはならない。 作者はよく「もてなしの心」なんか言うが、そんなものよりむしろシナ皇帝やら大富豪やらの感覚に近いんじゃないかと思う。 天ぷら料理人集めて「こいつがいい」とかな。 さりげない心使いがもてなしの証だとの心からは最も遠い世界だろう。 旨い もん食べる為には何をやっても構わないなら、易牙なんてものは料理人の鑑だろうし、楊貴妃の食道楽で国を傾けた玄宗皇帝なんぞは「究極の」名君なんだろうよ。 どちらも日本にはあまりいなさそうだがな。

  • 10:44 後ろで高速で移動してる車が作画簡略されて、なんか忍びが隠密行動してるみたいな表現で草w

  • 坊主の職人さんカワイソス

  • 10:00 ここ士郎笑ってる

  • 唐揚げやトンカツも揚げてると音変わるの解るけど 肉の厚さや部位によっても火の入り方変わるからな 揚げ物は奥が深いぜ

  • 料理食べるのにえらく殺伐としてるなぁ…。

  • 士郎が海原に言う「面白い」はfunnyじゃないと思うんだけど……。

  • 海原雄山の声が初期のドラえもんののび太と海底鬼巌城のポセイドン…!?

  • 7:57~8:35まで息を止めてしまった (>_

  • 山岡さんかっこいいわ!

  • やめとけ!やめとけ! あいつは付き合いが悪いんだ 「どこかに行こうぜ」って誘っても楽しいんだか楽しくないんだか… 『山岡士郎』 27歳 独身「初期」 仕事は寝て過ごすが今ひとつ情熱のない男…… なんかエリートっぽい気品ただよう顔と物腰をしているため ・ ・ ・ ・ 女子社員には も て る が 会社からはメニュー作りばかりさせられているんだぜ 悪いやつじゃあないんだが これといって特徴のある……味のうすい男さ(?)

  • でも2本揚げたらほぼ同時に油から上げないと早めに1本上げたとしても同じにならなくね?‪w

  • 山岡。 辞表ではなく、退職届だろ? お前、役職あるのか?

    • (笑) 同感。

  • この男wwwww

  • 今じゃ孫に駄々甘い雄山と若干雄山化(嫁の料理にマジレス)しつつある山岡

  • なんと、レベルの低い男だこと。甘える僕ちゃんか。パパのおっぱいで大きくなりなさい、ってとこだわ。(笑)

  • 今、見返すと、何て悪人だ海原雄山の様な卑劣な人間が芸術や食を語るなど正に愚の骨頂である、何度ちゃぶ台ひっくり返したんだ、一番食材を無駄にして来たのは海原雄山だな

  • ハゲのおじさん可哀想

  • 究極vs至高の対決はほとんど先攻が負けだった。第2話ですでにその傾向が始まっていたんですね。

  • 天ぷら職人を、この男この男呼ばわりワロタ

  • これ職人が可哀想苦笑

  • 白髪の方が美味いのはわかった。 しかし、坊主の職人さんも僅かに劣っているとはいえ、美味いのだから良しにしてほしい

  • あー面白かった!!また見よう!!

  • アニメでの海原雄山は2話目で登場だが、原作はもうちょっと登場まで引っ張る。 しかも原作では登場までの話の過程がとてもよく出来ている。 第1話での谷村部長の意味ありげな発言。その後、京極さんの「海原さんとこの息子さんと違うか?」の話から牧場長の「海原の若旦那!」発言。 栗田ゆう子と一緒に読者は、海原って誰?って想像を掻き立てながら、遂にラスボス海原雄山登場。しかも食べ物では無敵を誇ってた山岡をあっさり負かし、その山岡は敗北の中で究極のメニューの挑戦に決意する。ホント初期の美味しんぼはよく出来た作品だよ。

  • 海原先生、笑い方が悪役w